電動アダルトグッズ、不良品かな?その前にチェックしてね!

電動プレイグッズで不良品と
間違いやすいポイントをまとめました。
もし購入した商品が動かない時は
こちらを最初にご確認ください。
 

 

電源が入らない? 乾電池編

マンガン電池

商品に付属している電池はテスト用です。
写真のようにマンガン電池であることが多く、
時間経過によっては、
容量が残っていないことがあります。
動かない時は新品の電池で試してみましょう。
USB充電のものも同様に
最初は残量が少なくなっています。
最初にしっかりと充電しましょう。

 

電源が入らない? USB充電編

USB充電しながら

USB充電をしながら電源を入れようとしていませんか?
スマホと違ってアダルトグッズはUSB充電中には
電源が入らないように作られているものがあります。
充電が完了してから電源を入れてみて下さい。

 

電源が入らない? 絶縁シート編

絶縁シート

電池ボックス内に写真の様に
紙ロールが入っている商品があります。
この紙ロールが絶縁体の役割を
持っていることがあります。
取り外してしまうと
電流がうまく流れなくなりますので
抜かずにそのまま電池を入れてください。

 

電源が入らない? 電池ボックス編

電池ボックス

複数本の電池で動くアダルトグッズは
電池ボックスを取り出して、
裏側にも入れるタイプがあります。
アダルトグッズ以外であまり見かけないものですので、
電池ボックスの蓋を外しただけでは
気付きにくいかもしれません。

 

バイブが スイングしない?

スイングしない

バイブがスイングするのは
バイブの軸の芯を曲げているからです。
買ったばかりのバイブは
軸の芯がまっすぐに近い状態です。
この状態だと動画の様に
スイング角度がかなり浅いものとなっています。

 

スイングする


バイブの軸の芯を
お好みの角度に曲げて調整してください。
そうすることで動画のように
スイングの角度を深くすることができます。
※スイング機能のないバイブでは
壊れる可能性がありますのでご注意ください。
いかがでしたか?電動アダルトグッズはまだまだ通常電化製品などと比べると、説明書などもなく使い勝手が分かりにくい物がございます。
しかし、大体の基準はどれも同じなので、ONOFFの仕方が分かれば大体どれも共通の使い方となります。
不良と思われた時には、ぜひ一度お試しと確認を宜しくお願い致します。

 

↑クリックで通販ショップに戻ります↑